PROFILE

藤田 寿伸 (ふじた ひさのぶ)
生年月日 昭和40(1965)年12月30日生
本籍   東京都
連絡先  FUJITA DESIGN Lab.
     〒157-0065 東京都世田谷区上祖師谷5-9-20-208 
     03-5384-2745 (tel/fax)
     fujitahisanobu@j.email.ne.jp(半角英数に変換してください)
学歴
昭和59(1984)年 4月 多摩美術大学美術学部立体デザイン科入学 
               (プロダクトデザイン専修) 
昭和63(1988)年 3月 多摩美術大学美術学部立体デザイン科卒業 
平成 6(1994)年 1月 イタリア・ドムスアカデミー入学 
平成 6(1994)年12月 イタリア・ドムスアカデミー修了 
職歴・デザインワーク
昭和63(1988)年 4月 (株)オーヤマ照明(現(株)オーデリック)入社
               エンジニアリング室(照明計画部門)勤務
平成 1(1989)年 4月 同社開発部デザイン室勤務
平成 5(1993)年 3月 (株)オーヤマ照明(現(株)オーデリック)退社
平成 7(1995)年 2月 ミラノ・イタルフォルム(デザインスタジオ)に参加
               玩具、家具照明器具などの企画・デザイン開発など
平成 8(1996)年 3月 ドムスアカデミーにてセミナーアシスタントを勤める
           10月 日本へ帰国、国内企業とイタリア・ピニンファリーナ
               ・エクストラ社協同プロジェクトに参加
平成 9(1997)年 2月 FUJITA DESIGN Lab.設立
               (株)オーデリックのデザインコンサルティング、
               ミラノ・イタルフォルムコラボレーターとして、日本
               とヨーロッパを中心に活動を始める
平成10(1998)年    (株)オーデリックのデザインコンサルタントとして
               ノルウェー・KJベリスニング社と日本向け照明器具
               のデザイン開発を担当(現地打ち合わせ含む)
平成11(1999)年    照明デザイナー有志による企画展「暗いあかり」展
               (東京・阿佐ヶ谷)に出展、以後自主的なデザイン
               発信活動を本格的に開始
平成12(2000)年    デザイン開発の傍らリサーチワークにとりくみ、特に
               ミラノ国際家具見本市(ミラノサローネ)の視察記録
               を1997年からさかのぼって自主レポートに制作、
               デザイン、インテリア専門誌などに記事寄稿
平成13(2001)年    日本の伝統工芸技術や素材についての研究にとりくみ
               「日本民家再生リサイクル協会」のロンドン・キュー
               ガーデンへの民家寄贈プロジェクトに参加
               古材、和紙、竹紙を素材に家具・照明器具デザインを
               発表(個展)
               7組のデザイナーによる実験デザイン・プラットフォ
               ーム「ポリサイト」としての発表活動(以後継続中)
               イタルフォルム(ミラノ→フィンランド)との共同に
               よる北欧向けオフィス照明器具のデザイン開発
平成14(2002)年    前年より岐阜県美濃市の手漉き和紙産地と手漉き和紙
               産地の活性化を狙った和紙の用途開発とプロダクトの
               提案(「カミノシゴト」展など)
平成15(2003)年 4月 ミラノ国際家具見本市内サテライトパビリオンにて、
               実験デザインプラットフォーム「ポリサイト」として
               出展、またミラノ市内ギャラリーにて美濃和紙を素材
               とした「暗いあかり」展に出展
平成16(2004)年 4月 ミラノ国際家具見本市内サテライトパビリオンにて、
               実験デザインプラットフォーム「ポリサイト」として
               出展
            5月 デザインプラットフォーム「ポリサイト」として、
               キャノンとの共同プロジェクト提案
            9月 INAX(株)空間デザインセンターへ空間提案
           10月 デザインプラットフォーム「ポリサイト」として、
               貝印(株)とのキッチンツール開発プロジェクト提案
               「Kitchen Design Movement」として中間発表
平成17(2005)年 4月 ミラノ国際家具見本市内サテライトパビリオンにて、
               実験デザインプラットフォーム「ポリサイト」として
               出展
平成18(2006)年  5月 こどもと子育てに関するデザイン提案展「コド・モノ・
               コト」に出展
平成19(2007)年12月 板橋区立美術館「ブルーノ・ムナーリ展」展示企画協力
               

これまでのデザイン分野    照明デザイン、家具デザイン、玩具デザイン
そのほかの活動        デザインリサーチワーク、雑誌等への寄稿
               デザイン・造形教育の指導
               展覧会・実験デザイン発信活動 など

2001~06年        東京テクニカルカレッジインテリア科 講師
2003年より        武蔵野美術大学 通信教育課程 講師
2004年より        昭和女子大学 生活環境学科デザインコース 講師

外国語            イタリア語、英語